東港

『今日は、東側でも良いですか?』
「…。」
『あの~、東側で開催しても良いですか~!?』
「(心の中の声)そりゃ、東側の海は穏やかかもしれないけれど西側から回り込むウエディングケーキマウンテンの先端は大荒れなんだよね~」
『東側でいいですよね!!』
「は~い」

ここで説明:
マリアナ政府は、東側の港を修理すべく、2004年に『急』に使用中止と我々に言い渡し、その後2年間(当初は半年の予定でしたが、いつものことで延び延びに)東側の港が使用できない時代が訪れた。
そして2006年も終わりが近づく頃、東側の港が完成。島民に開放された。
画像


…のだがそれもつかの間、2007年が始まるとすぐ、熱帯性低気圧の影響によりボートを上げ下ろしする『スロープ』が壊れるという事態が発生。(台風ではなく、熱帯性低気圧というところがミソ。どこまでしょぼいの…)
画像


時は流れて1年経つが、いまだ政府は修復工事を開始する様子もない。
よって、我々が東側でツアーを開催する際には、『西側』の港から船を下ろし、東側に約20分船を走らせて回ってこなければならない。
どんなに西側が荒れていても…、どんなに回りこむ際に島の先端が荒れていてもだ!(たまに8mくらいの波が立ってます。みんな知らないんだろ~な~)
『マリアナ政府の馬鹿やろう!』

さて、そんな状況なので、仕方なく(スミマセン)船を回していますが、これは中々しんどい。
まず、ボートの上に一人ぼっち。何か起こっても一人で対応。どんなに荒れていても、一人ぼっち…。
そんな時スコールにでもあって御覧なさい、泣けますよ~。朝から船の上に一人。海は荒れてます。そこにスコールで、びしょびしょ!いや~な感じの『朝シャン』ですよ。
画像


ただし、もちろんいいこともあります!悪いことばかりじゃありません。
先日は、いるかの大群と遭遇!幸せ独り占め!!
画像

画像

画像


何分ボートを操船しながら撮った写真ですので、イルカが小さくてスミマセン。

そして、もうひとつの楽しみは、トローリング。
本日、サワラを『とったど~!』
画像


追伸:
のんびり屋の性格の為、上記をブログにUPしようとして、『明日で良いや』と思っていたら、UP前に本日も、サワラを『とったど~!』
画像


再追伸:
余裕を持ちすぎた性格の為か、上記ブログをUPしようとしたが、『う~ん、今日はもうビールの時間。明日で良いや』と思っていたら、UP前に本日は、シーラを『とったど~』
画像


再々追伸:
え~、結論から申し上げますと、本日もシーラを『とったど~』(ハァ)。写真撮る前に食べちゃいました…。現在4連勝中!?明日の釣りの前にブログUPしました!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック