ブルー・パームス

アクセスカウンタ

zoom RSS 恩を返す時・・・ニュース!

<<   作成日時 : 2011/04/13 07:57   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

おはようございます。皆様如何お過ごしでしょうか

ニュースを見た方もいらっしゃると思いますが、ロタ島で下記のような事が進んでいるので
皆様にお伝えしたいと思います。



以下一部抜粋


「恩を返すとき」 北マリアナ・ロタ島で被災者受け入れへ

産経新聞 4月11日(月)21時36分配信


 東日本大震災発生から1カ月が経過し、歴史的に日本とゆかりの深い北マリアナ諸島のロタ島で、震災被災者の受け入れ計画が進んでおり、現地のロタ市では島内の公営住宅やホテルで約200人を受け入れる意向だ。両親が日本の学校教育を受けた同市のメルチョ・メンディオラ市長(61)は産経新聞の取材に対し、「ロタ島の住民は日本人の先人から多くのことを学び、多大なる恩恵と教訓を受けた。いまが恩を返すときだ」と話しており、早ければ来週にも被災地を視察に訪れる。

 ロタ島は東京から南南東に約2400キロ離れた米自治領北マリアナ諸島に位置し、年間平均気温27度の常夏の島で面積は約85平方キロメートル。チャモロ人ら約3000人が居住し、ゴルフやマリンレジャーなどで年間約5千人の日本人観光客が訪れる。大正3年から昭和20年までは日本が統治しており、学校や電気、水道などを整備。高齢者を中心に日本語を話すことができる住民は多い。

 同市では、東京電力福島第1原子力発電所の放射能被害で一時避難を余儀なくされた住民や、津波被害で自宅を失った被災者らに対し住宅や食事面で支援を実施する。近く、受け入れのための準備室を設置し、滞在期間や費用面について関係者と協議を進めるとともに、メンディオラ市長が被災地を訪れ、日本の関係各機関と意見交換する意向を示している。

 また、同市での被災者支援の動きをうけ、約100部屋を持つサイパン市内の日系ホテルでも数十人の被災者受け入れを表明し、現地ホテル協会などとの調整を開始。ロタ島はじめサイパン島やテニアン島を管轄する北マリアナ諸島自治政府でも滞在資格取得の支援や、ほかの島での受け入れが可能かどうかの検討を始めており、支援の輪は広がりを見せつつある。

 メンディオラ市長は「日本人に対し心から敬意を抱いており、ロタの住民は被災者の方々を心から歓待したい気持ちであふれている」としている。







日本人をこんなに思ってくれるチャモロ人・・・なんだか嬉しくなりました。


ロタ島は、青い海に囲まれた自然沢山の島で
治安はとっても良いところです。


復興に向けている日本人の皆様に一日も早く
この計画が進めばいいなあと思っております。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがたいことです。
震災以来、私自身やさしくなったような感じが・・・
1人では生きてゆけない。生きていくことについて、色々考えさせられます。
世の中が便利になり過ぎているせいか、
水や電気の大切さを改めて実感しました。
『それ、本当に必要ですか?』 いい言葉です。
69カマロ
2011/04/13 12:44
誠に、ありがたいお話しだとおもいます。心に染み入りました。
Elsa
2011/04/14 02:04
うれしいです。ありがとうございます。
道を歩いていると必ず「ハーイ!!」とフレンドリーなロタの人達の笑顔が思い出されます。
関東に住む私も東北の人びとのお陰で、便利な暮らしができていたことを思い知らされました。
三婆red
2011/04/17 21:45
すばらしい計画ですね。
海外の方々の心温まるご支援感謝ですね。

メルチョ.メンディオラ市長様すてきな方ですね。
DOBA
2011/04/22 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
恩を返す時・・・ニュース! ブルー・パームス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる